ノーベル公式ブログ

【保存版】入会する?どうする?みんなの質問&解決レポ

Posted at 2019.07.10 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル事務局です。

今年は、夏の感染症が大流行。
ノーベルへのお問い合わせ件数も、例年に比べて驚くほどに増えております。

そこで、数々のお問い合わせの内容から、特に質問の多かった内容について、
いくつかピックアップしてお答えさせて頂きたいと思います!

Q:ノーベルの病児保育って、いくらかかるの?

入会金:15,000円
月会費:変動制。3000~10500円の間で、年齢や利用回数によって変わります。(3ヶ月毎に見直し)
利用料:月1回(8:00~17:30)は無料です。月1回めの17:30以降、または月2回め以降から、1600円/時間 の利用料金が別途かかります。

また、二年目以降は更新代として年会費(5000円)がかかります。初年度は年会費はかかりません。

月会費についてはこちら

ryoukinhyou3

《例えば、0才児のお子さんの場合》

入会時:年会費15,000円+月会費6,500円
2ヶ月目以降:月々6,500円(3ヶ月毎に変動)

利用に関しては、毎月1回(8:00~17:30)までは無料。それ以降は1,600円/時間 が利用により別途かかります。

※皆さん、じいじばあばや、病児保育施設をうまく使って、月1回の無料枠内で利用される方も多いです。

Q:どんな人が預かってくれるの?

itiretu

ノーベルのスタッフは、全員がノーベルの専門研修を受けたスタッフばかり。
元保育士や元看護師であっても、必ず全員に専門研修を受けてもらっています。

子どもの発達や病気の知識について、リスクマネジメントや親御さんとの引き継ぎについて、など、
規定の講習経て、ノーベルの基準をクリアしたスタッフのみが保育スタッフとしてデビューし、お宅にお伺いします。

また、応募時の採用条件としても、
有資格者かつ保育従事1年以上、または子育て経験がある、など規定を設けているので、
「資格はあるけれど未経験」なスタッフはひとりもいません

保育や子育てを実際に経験し、実際の経験を通して理解しているスタッフが、
専門研修を経て
病児保育を行っています。

また、「もしも」の時にも対応出来るよう、
小児救命救急などの専門研修も定期的に行い、安心・安全の保育を実現しています。

Q:知らない人が部屋に入ってくるんですよね?

寝室や私室など、プライベートな空間は人にあまり見せたくない…というのは当然ですよね。
そこでノーベルでは、保育の場所をあらかじめ、親御さんに決めて頂いています。

リビングや客間など、一部屋を決めていただき、
オムツや着替え、お子さんの食事などと一緒に
「ノーベルセット」と呼んでいる
保育用具のセットをご準備頂いています。
(マスク、手袋、吐瀉物があった際の処理用具など)

IMG_20150531_175619_hosei

わざわざ他の部屋に取りに行かなくても、その部屋の中で保育が完結するようになっていますので、
許可なく他の部屋に立ち入ることはありません。

ちなみに、「依頼する時はリビングを片付けておかないと……」と構えなくても大丈夫です!
経験豊富なスタッフばかりなので、小さなお子さまがいるご家庭で、部屋を綺麗に保つことがいかに難しいかは皆よくわかっています(笑)

見られたくない部屋はドアを閉めておいてくださったら、許可なく開けることはありません♪
もちろんドアが開けっ放しでも、指定の部屋以外に勝手に立ち入ることはありませんのでご安心ください。

安心・安全の無事故保育!

ノーベルでは、設立以来10年間で1万件以上のお預かりを、
全て100%対応、全て無事故で行ってきました。

ノーベルが目指すのは、病気のお子さんのサポート同時に、何よりも働く親御さんのサポート。

「こんな時はどうなんだろう?」
「これは対応してくれる?」

など、ご不明点があれば何でもお気軽にお問い合わせくださいね。
直接話が聞きたい!という方には、合同説明会も開催しています。

▼説明会のご参加はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼どうしても休めない!
そんなときの「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケアおうち訪問型の病児保育説明会参加

Posted at 2019.07.10 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター