ノーベル公式ブログ

【速報!NOBEL NEWS】6月流行の兆しは?

Posted at 2019.06.05 |

  • LINEで送る

病気の流行

こんにちは、ノーベル事務局です!
ノーベルでは、6ヶ月〜小学生のお子さんまでお預かりしています。
年齢や時期ごとに流行している病気の傾向が分かりますので【速報!NOBEL NEWS】として
お伝えしていきますね。病気の際の食事やホームケアなどお役にたてば幸いです!

「手足口病」の感染が増えてきました

例年夏に流行する「手足口病」ですが、大阪でも感染が増えてきました。
今年は例年よりも急に増えている傾向にあります。(参照元:大阪府感染症対策情報

▼初期症状と主な症状
喉の痛みと微熱(37~38度台)を伴うことがあります。
初期症状だけでは普通の風邪と診断されることがありますが、手のひら、足の裏、おしりなどに小さな盛り上がった発疹が出ます。
また、口の中にも水疱(アフタ)が出来て、ヨダレが増えることもあります。

▼感染経路と注意点
経口・飛沫・接触
感染後も鼻水には2週間ほど、便からは4~5週間ほどの長い間にわたってウイルスが排出されるそうです。
そのため、急性期が過ぎて水疱などが消えた後でも感染の恐れは残ります。
プールが始まるこの季節は感染が急増します!

▼予防法
排泄物に対する注意と手洗いの励行です。
※大人もかかる可能性があります。

残念ながら、手足口病に特効薬はありません。
対処療法が中心となるので、予防を徹底しましょう!

 

仕事が休めないときは頼ってください

1日ぐらいなら有給や半休を使って休むことは、まだ仕事の調整もつきやすいですが、
これが2日、3日となるとなかなか休みにくいのが現状です。

- 会社はなにも言わなくてもなんとなく気をつかう…
- 仕事がどんどん溜まっていってしまう…
- 仕事・家事・看病で疲れきってしまう…

そうなる前に、ノーベルに頼ってみませんか?

会員様のご自宅で病気のお子さんの保育を行う「訪問型病児保育」。
ノーベルの訪問型病児保育が喜ばれているポイントは、
▶︎月額制の共済型なので、朝8時までの予約なら100%お預かり
▶︎引き継ぎが自宅なので親御さんは出勤調整がしやすい
▶︎病気中のお子さんが慣れた環境でストレスなく過ごせる
▶︎研修を受けた病児保育専門のスタッフがかけつける
▶︎親御さんに代わり、スタッフによる受診代行ができる

現在、ノーベルでは6月・7月のご入会を受付中です。
これから「夏の感染症」が急に増えてくる時期、会員数によっては「入会制限」を
させていただく可能性もありますので早めのご入会をおすすめしています。

 

選べるご入会方法

すぐに入会したい!忙しくて時間がとれない!そんな方はこちらがおすすめ
\24時間WEBお申込みOK!最短翌日利用もできる/オンライン説明会

どんなスタッフがいるのか知りたい!質問したいことがある!そんな方はこちらがおすすめ
\スタッフと直接話ができる/無料託児付き合同説明会

▼詳しくは、こちらからお申込みください。
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

入会するかはまだ分からないけど、どんな感じか話をきいてみたい!という方も大歓迎です。
まずはお気軽に説明会にご参加くださいね。

▼どうしても休めない!そんなときの「おうち訪問型の病児保育」
子どもの鼻水ケアおうち訪問型の病児保育説明会参加

LINE@

Posted at 2019.06.05 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター