ノーベル公式ブログ

病児保育スタッフ募集|ノーベルの働き方〜保育中の頼れる本部サポート編〜

Posted at 2019.05.28 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベルの広報担当、吉村です。

前回の(Wワークとお給料編)、前々回(安心の研修編)と、「ノーベルの働き方」についてご紹介してきたこのシリーズ。
第三弾となる今回は、「保育中の頼れる本部サポート」についてご紹介したいと思います!

ノーベルの本部って何をしているの?

ノーベル本部には、3つの部署があります。

育てる部……..保育スタッフの育成やフォロー、管理、入会窓口をしている部署です。
広める部.…….ノーベルの広報や採用を担う部署です。(私がいるのはココですね)
創る本部.…….経理や総務など管理部門を総括する部署です。

ノーベルの中で、一番大きな部署が「育てる部」。

・保育スタッフの育成
・入会希望の方の対応、案内

と、まさに事業の要を支えている部署です。

実際に保育の現場になると、当然ですが、
思っていもいないことが起こったり、
こんな時はどうするの?とわからないことが発生します。

その保育中の「どうすれば?」をフォローして、一緒に解決してくれるのが育てる部の本部サポートなのです。

タクシー手配や道案内まで!わからないことは何でも聞ける

sodateru

本部スタッフの仕事は、
「保育スタッフからのヘルプに答えること」
は勿論なのですが、それ以外にも……

代理受診をする際のタクシーの手配や、
病院への連絡、
緊急時の救急車の手配、
親御さんへの定期連絡、

などなど、その対応は多岐に渡ります。

場合によっては、道に迷ったスタッフの代わりに地図を調べて電話でナビゲートすることも!

実際、私も保育スタッフとして現場に出ているので
何度も本部のサポートにはお世話になっています。(笑)

保育中の連絡がLineがメイン。
どんな状況でもすぐに気づいて返信をくれるので、こちらもすぐに対応することが出来ます。
ちなみに、本部からメッセージが来た時、逆にこちらが気づかないと電話がかかってきます!(笑)
それくらい、本部は本日出動している全ての保育スタッフに気を配り、常に見ていてくれているんですね。

実際のやりとりを特別に公開!
こちらは、私が保育出た時に本部に送ったラインです。

03

保育の時は、基本、(引き継ぎ以外で)一度お見送りした親御さんと、保育スタッフが直接やり取りすることはありません。

直接電話でやり取りすると、例えば聞き漏らしがあったり、「言った、言わない」といった事態が出てきてしまったり、
無用なトラブルに繋がることがあるため、
全て一旦本部を介してやり取りします。

・熱が上がってきたが、解熱剤を使うか?
・吐いてしまって着替えが足りなくなったが、どこに着替えがあるか?

など、一人で勝手に判断出来ないことは、一旦本部に連絡すると、
本部が変わりに確認してくれます。

勿論、
「薬を飲んでくれない……」
「なかなか泣き止んでくれない……」

など、保育中の困りごとも、連絡を入れれば本部はすぐに対応してくれます!

「◯◯くん、前回のお預かりの時は、こうすればお薬を飲んでくれたよ」
「泣き止んでくれない子は、こういうやり方でやってみて」

など、本部にいる経験豊富なベテランスタッフが、そのお子さんの状況や正確に併せて一緒に対応を考えてくれます!

いざという時もひとりじゃない!チームで保育

P1070181

保育スタッフだけでなく、ノーベルスタッフ全員が一番心に置いているのが、
「安心・安全の保育」。

今まで1万件以上のお預かり実績がありますが、
全て無事故で行ってきました。

とは言っても、「もし何かがあったらどうすればいい?」と不安になるのが保育の現場。
お子さんは思ってもみない行動を取るもの。イレギュラーは勿論茶飯事です。

◆お子さんが熱性けいれんになったら?

お熱が急激にあがると、小さなお子さまは熱性けいれんを起こすことがあります。
だいたいは5分程度で収まるのですが、
万が一に備え、ノーベルでは、こういった痙攣の症状が出た場合、緊急搬送をさせて頂いています。

その場合も、保育スタッフがする行動としては、

1)本部に連絡する
2)本部が聞かれたことに答える(いつから症状が出たか、どのような症状か、など)
3)本部と電話を繋いだままにし、お子さんの様子を見ながら変化があればメモを取る
4)本部が呼んだ救急車が到着するまで電話を繋いだまま待つ

という段取りなので、全てを一人で判断し、対処しないといけないというわけではありません。

また、この間あったのですが、
某通信会社の通信トラブルがあった際、該当キャリアのスマホを使っている保育スタッフと連絡が取れなくなった際は、
本部スタッフがその保育スタッフの現場にかけつけ、変わりの通信手段を用意する、という方法で対処しました。

ノーベルが取り組んでいるのは「チームで保育」
困った時でも一人ではなく、保育スタッフがいつでも相談でき、チームで課題を解決する環境です。

 

1対1の保育って不安…そんな方でも大丈夫!

ノーベルには、いつでも頼りになる本部サポートがあります。

「こんな時、どうすればいいんだろう?」
「こうした方がいいと思うんだけど…一人で決めるのは不安」

そんな時でも、気軽に相談することが可能です!

「実際本部ってどんな人がいるの?」
「どういう風にサポートしているの?」

そんな方はぜひお仕事説明会にご参加ください!

お仕事説明会では、ノーベルの保育スタッフの働き方や 実際の保育の様子などを詳しくお伝えする他、
実際に事務所に来て頂くので、実際の本部の様子も見て頂くことが出来ます!

少人数でアットホームな雰囲気なので、聞きにくいことでもお気軽に聞いてくださいね。

気になる方はまずお問い合わせください☆

▼お仕事説明会について詳しくはコチラ
http://nponobel.jp/recruit/hoikustaff/

▼働き方に関するまとめブログはコチラ
ノーベルの働き方〜Wワークとお給料編〜
ノーベルの働き方〜安心の研修編〜

採用

LINE@

Posted at 2019.05.28 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター