ノーベル公式ブログ

【速報!NOBEL NEWS】溶連菌のお預かりが増えています!

Posted at 2019.05.14 |

  • LINEで送る

病気の流行

こんにちは、ノーベル事務局です!

ノーベルでは、6ヶ月〜小学生のお子さんまでお預かりしています。
年齢や時期ごとに流行している病気の傾向が分かりますので【速報!NOBEL NEWS】として
お伝えしていきますね。病気の際の食事やホームケアなどお役にたてば幸いです!

GWあけから「溶連菌」のお預かりが増えています!

▼症状
発熱・のどの痛み・腹痛・発疹・いちご舌
全ての症状があらわれるということではなく、人により症状は異なりますが、発熱、のどの痛みが出て、
扁桃腺が腫れ、その後、手首やくびの所や股関節の所に小さな赤い発疹が出たり、舌に「いちご」の
ようなブツブツが現れるのが特徴です。

▼流行時期
12月~7月

▼かかりやすい年齢
2~10歳の子どもが感染しやすい病気ですが、大人でも感染します。
(一度治っても、繰り返しかかる可能性があります)

▼感染経路
(1)飛沫感染(口や鼻から感染):咳やくしゃみなどで飛び散った菌を吸い込むことで感染します。
(2)接触感染(皮膚から感染):皮膚と皮膚が触れたり、タオルや食器などを介して感染します。

▼検査
綿棒でのどをこすり、綿棒に付着した菌を検出するという検査です。
およそ10分程度で溶連菌があるか否か、結果がわかります。
兄弟・姉妹間の感染率が高いのでのどの痛みなど少しでも症状が出ている場合は
一緒に検査してもうと安心です。

▼潜伏期間
約2~5日

▼症状が出てからの目安
1〜4日目:発熱、のどの痛み
2〜5日目:発疹、いちごのような赤い舌
6日目以降:手足など皮膚がポロポロはがれる

▼病院からの処方
抗生物質

▼食事や気をつけたいこと
一番は「のどの痛み」です。痛みを伴うため食べ物を飲み込むことも困難になることがあります。
喉に刺激を与えないように、すっぱいもの・辛いもの・熱いものなどは避けて、お粥やうどん、
ゼリー、ヨーグルト、プリンなど、のど通りが良いものがおすすめです。
発熱時は、通常より水分が体から失われるので、食欲がない場合でも水分は
しっかりと摂り、脱水症状にならないように注意しましょう。
なお、皮膚のはがれは、「回復期」に見られるもので、新しく病気が始まっているわけでも
ありませんので安心してください。
のどの痛みなど、風邪とよく似た症状もあるので受診せずに様子見…ということもあると
思いますが、そうこうしているうちに一緒に遊ぶ兄弟・姉妹にうつる確率も非常に高いので
注意をしてくださいね。

▼保育園や学校
抗生物質の治療開始後、24時間を経て感染力がほとんどなくなります。
しかし、発熱やのどの痛みなど全身状態によっては数日のお休みが必要です。
通園・登校開始については、医療機関とご相談ください。

 

仕事が休めないときは頼ってください。

1日ぐらいなら有給や半休を使って休むことは、まだ仕事の調整もつきやすいですが、
これが2日、3日となるとなかなか休みにくいのが現状です。
- 会社はなにも言わなくてもなんとなく気をつかう…
- 仕事がどんどん溜まっていってしまう…
- 仕事・家事・看病で疲れきってしまう…

そうなる前に、ノーベルに頼ってみませんか?

会員様のご自宅で病気のお子さんの保育を行う「訪問型病児保育」。
ノーベルの訪問型病児保育が喜ばれているポイントは、
▶︎月額制の共済型なので、朝8時までの予約なら100%お預かり
▶︎引き継ぎが自宅なので親御さんは出勤調整がしやすい
▶︎病気中のお子さんが慣れた環境でストレスなく過ごせる
▶︎研修を受けた病児保育専門のスタッフがかけつける
▶︎親御さんに代わり、スタッフによる受診代行ができる

現在、ノーベルでは5月・6月のご入会を受付中です。
これから「夏の感染症」が急に増えてくる時期、会員数によっては「入会制限」
させていただく可能性もありますので早めのご入会をおすすめしています。

 

詳しい内容・ご入会方法はこちら

▼病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp

▼どんなスタッフがくる?
https://byojihoiku.nponobel.jp/staff/

▼選べるご入会方法
最短即日入会・翌日利用が可能になりました!
[1]24時間申込み可能なオンライン説明会
[2]スタッフと直接話せる合同説明会
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/


line_bnr

Posted at 2019.05.14 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター