ノーベル公式ブログ

【4月・5月|病児保育説明会のご案内】育休復帰のママたちにご案内!

Posted at 2019.03.29 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベル事務局です。

本日はノーベルの「訪問型病児保育」の利用検討者向け説明会のお知らせです。

ついに、4月から仕事復帰!もしくはGWあけから復帰!
というみなさま、育休復帰のご準備はお済みですか?
「準備」と言っても、保育園の準備物アレコレや、職場との面談など何かと多岐にわたりますよね。
それに、慣らし保育も始まると最初の数日は「あれ?意外とスムーズにいける?」なんて思っていても、
1週間を過ぎたあたりから、
「あれれ?なんか鼻水はずるずるしてる?」
「おやおや?咳が出てきてしまった?」
「ん?んんん?まさかお熱がある?」
もはや、「慣らしあるある」でしょうか(笑)

まだ慣らし保育中であれば、自分で看病したり、病院に連れて行くことも出来ますが、
もし、復帰初日からそんなことになれば…。想像しただけで冷や汗ですね…。

突然ですが、クイズです!

Q.保育園に通う子どもが1年間に病気で休む日数は何日でしょうか?

A.正解は、年間平均【28.2日】!!!!いやいや、ほぼ1ヶ月やん!!!
(参考統計:平成28年度の吹田市立保育所保健統計)

neko_netsu

と、いう衝撃の事実が。もはや、白目をむくレベル!!!
おどすわけではありませんが、入園早々は、半分以上通えていない、なんていう声も。
それでも、仕事は休めず、休めたとしても気をつかい、なにも悪いことをしているわけではないのに
職場で肩身の狭い思いをされている方もたくさんいらっしゃいます。

 

仕事と子育て、みんなどう両立している?

やはり、両立の一番の悩みは、「子どもが病気をしたとき」。

「1日だけならともかく、何日も続けて仕事は休めない…」
「人手不足なので自分が休むと迷惑をかける…」
「じいじ・ばあばは遠方で預けられない…」

もし、両立にご不安を抱えていらっしゃる場合は、
「病児保育」という方法を選択肢の1つに入れてみませんか?

✔︎当日朝8時までのご予約は、100%対応保証
当日朝8時までにご予約をいただければ、保育スタッフが駆けつけて、
親御さまにかわりお子さまのケアにあたります。

✔︎1対1の自宅保育で、お子さまの負担も軽減
おうち訪問型の病児保育サービスなので、お子さまにはご自宅という一番慣れた環境で、
1対1のきめ細やかなケアをすることができます。

✔︎感染症も対応、かかりつけ医への受診代行も
インフルエンザなどの感染症でもお預かりOKです。
親御さまにかわりお子さまを病院へお連れして、受診結果をメールでご報告いたします。

✔︎キャンセルも無料で対応
前日予約は夜20時まで承ります。また当日キャンセルも朝6時までは無料です。
日中の保育園からの急な呼び出しにも、できる限り対応します。

 

まずは、無料説明会に参加しませんか?

4月・5月は、平日・休日の両方で予定しておりますので、ご予定に合わせてご参加ください。

▼無料説明会の日程
4月6日(土)10:00~ 空席〇(託児〇) 会場:ドーンセンター
4月12日(金)10:30~ 空席〇(託児〇) 会場:ノーベル事務所
5月11日(土)10:00~ 空席〇(託児〇) 会場:大阪産業創造館

▼ご予約はこちらから
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

 

ノーベルの説明会の特徴

001 (1)

1)気になるアレコレが直接聞ける!
ご家庭によってご事情は様々です。
「〇時には家を出たいのですが、引継ぎってどれくらいの時間かかりますか?何をするんですか?」
「こういう症状でも預かってくれますか?」
「実際に使えるのは入会から何日後?」「予約の方法は?」
など、利用の範囲から費用の話まで、事前に聞いておきたい様々な事柄を、スタッフに直接聞くことができます。
お持ちの疑問やご不安をその場で解消できるのが説明会の大きな特徴です!

2)実際の保育の様子を映像でご覧いただけます!
「実際の保育の様子ってどんな感じ?」
ノーベルの説明会では、見てみないとわかりにくい実際の保育の様子を、映像でご覧いただけます。
自分が仕事で家にいない間、どういう風に保育してくれているの?を、ぜひ見てみてください。

3)参加者の方々のご事情に合わせた病児保育活用法をご提案します!
各ご家庭のご事情をお伺いしたうえで、病児保育施設など、ノーベル以外の選択肢も含めて
様々なサポートを組み合わせて活用することをお勧めしています。
また、説明会ご参加された方には、子どもの病気を明るく乗りきるノウハウをまとめた
「働く!!おかん図鑑」を1冊プレゼントしております。ぜひご活用ください。

imgres

ノーベルの説明会では無料の託児も行っておりますので、ぜひご家族でご参加くださいね。
002

ちょっとしたご質問・ご相談も承っております。ぜひご遠慮なくお問い合わせくださいね。

▼無料説明会のお申し込みはこちらから
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

▼ノーベルの病児保育とは
https://byojihoiku.nponobel.jp/


LINE@

Posted at 2019.03.29 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター