ノーベル公式ブログ

育休復帰セミナーを開催しました!/株式会社ナオミ様

Posted at 2018.10.15 |

  • LINEで送る

こんにちは!
スタッフの吉村です。

ノーベルでは、メイン事業である病児保育の他に、育休から復帰される社員さまへ「復帰後にはどんな問題があり、どういう対処法があるのか?」をお伝えする、育休復帰セミナーを行っています。

頻繁にある子どもの急な病気は親御さんにとって大きな悩みの種ですが、
企業側にとっても、お子さんの体調不良による従業員の急な早退や長期のお休みに、どう対応するのかは悩ましいところ。

でも、子どもが熱を出すのは当たり前。
なら、事前に情報を仕入れて取れる対策は取っていきましょう!

ということで、今回も、自社の従業員の方がより良い環境で働けるよう心を砕いた企業様からのご依頼を受けてセミナーを開催してまいりました!

今回は、ノーベルで行っている「育休復帰セミナー」がどんなものなのか?を実際の様子を交えて紹介したいと思います。

復帰後すぐに役立つ! 子どもの病気対策セミナー

今回セミナーのご依頼を頂いたのは、株式会社ナオミさま。

株式会社ナオミ
https://www.naomi.co.jp/

液体、粘体、粉体、粉末などを瓶詰めや袋詰めに小分けして注入する充填機の製造・販売メーカーさまです。
なんと小型充填機では国内シェアNo.1!
社内には社長こだわりの素敵なインテリアや、かわいいイラストが。従業員の皆さんは朗らかで、とても素敵な企業様です。

ご依頼いただいた背景には、「子どものいる従業員にもよりよい環境で働いてもらいたい」という社長の想いがあり、
今回は、なんと社長自らセミナーに参加していただきました!

P1060079
真剣にメモを取る駒井社長。従業員の方への想いが伝わります。

P1060075
なんと参加者の半数は男性社員の方々でした。

「妻と半々で育児を担当しています」
「子どもはあまり病気をしませんが、育児にまつわる理解を深めたくて」
「自分は独身だけれど、子どもを持つ方にはどんな苦労があるのか知りたいと思ったんです」
などなど。

事前に小さいお子さんのいる女性従業員の方から「子育てに理解がある会社です」と聞いていましたが、
従業員の皆さまも、男女問わず、子育てと仕事への理解と両立にとっても意欲的でした。

「子育て」にまつわる様々な環境

ノーベルが行っている育休復帰セミナーは
「育休明けにはどんな問題が待っているのか?また、それに対処するにはどうすればいいのか?」
を、具体例を交えつつお話します。
そのために、まずは従業員のみなさまが今どんな状況なのかをヒアリングしつつ、皆さんの状況に合わせたテーマをチョイス。

・0歳のこどもは年間どれくらい熱を出すのか?
・どういう対処法があるのか?
・サポートをお願いするにはどういう方法があるのか?
・事前準備は?
・かかる費用は?
・病気を長引かせない方法・こどもからうつされない方法は?

などなど、子どもの病気にまつわるお役立ち情報をしっかりとお伝えします。

P1060078
子育てと仕事の両立は身近な問題。皆さん真剣に聞かれています。

最後は皆さんからの質疑応答タイム。
子育ての失敗談など、子育てあるあるなども交え、笑顔の絶えないセミナーとなりました。

知ることが、役に立つ

セミナーが終わった後、皆さんから感想を聞いてみると……

・ノロ対策がとても具体的でよかった!実践します
・現在子育て中ですが、自分が知っている方法以外にもたくさんの対処法があることを知ることが出来ました。
・病児保育がどういうものかと、自分に必要なサポートが何かを知ることができました。
・まだまだ時間があれば聞きたいことがたくさんあります。

などたくさんのご意見が。

その中でも特に印象に残ったのは、

「自分が子育てを体験していなくても、『こんなに大変なんだ』という知識があるだけで、周りの子どものいる従業員の方に対して思いやりの気持ちが持てたり、想像力が持てたりするような気がします」

というご意見でした。

「またお子さんの病気で帰るの?」
「(仕方ないのはわかってるけど)仕事どうするの?」

という何気ない言葉にも、子育て中の社員はいちいち傷ついてしまうもの。(私がそうでした)
周りの方の理解が深まれば、もっと働きやすい環境になるのにな……と私も子どもが小さいうちはよく思っていました。

そんな中、ナオミ様では社長はじめ従業員の皆さんが目の前で意欲的に理解を深めようとされていて、とても素敵な職場だなと思いました!
株式会社ナオミの皆さま、ありがとうございました!

子育てしやすい=働きやすい

okanzukan_ill

「従業員が働きやすい環境」とは、=(イコール)社員が長く働ける、離職率が少ない、新規採用でも人が来やすい

など、企業様にもさまざまなメリットがあります。

働く親御さんのサポートを行うノーベルですが、それが引いては、「親御さんへのサポート」かつ、「働きやすい職場環境へのサポート」、
「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」の実現に近づく一歩なのだと信じて、こういったセミナーも引き続き開催していきたいと思います!

また、ノーベルでは、法人の従業員さまを病児保育でサポートする「法人パック」を新しくリリース!
従業員の子育ての負担を軽減したい!という法人さまは、ぜひお気軽にお問合せください。

新法人パックの詳細はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/houjinpack/

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

講演・セミナーのお問い合わせはこちら
https://nponobel.jp/contact/contact_activity/


line_bnr

Posted at 2018.10.15 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター