ノーベル公式ブログ

【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.5 「大阪マラソンを走るなら、今しかない。」藤原さん

Posted at 2018.06.21 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベルスタッフ中井です。

過去にノーベルのチャリティランナーとして走ってくださった方や今回エントリーしていただいている方をご紹介するこのシリーズ。

▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.1 土屋さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180612-1/
▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.2 川瀬さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180612-2/
▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.3 浅田さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180612-3/
▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.4 津賀さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180619-1/

第5弾の今回は、唯一5年連続ノーベルのチャリティランナーとしてエントリーいただいている藤原さんのご紹介です!

「今年は抽選外れちゃったから、また来年期待しよう、、、」
と考えている方、これを読んでから、もう一度ご検討ください!

20171126-133810_27455608-1-1_109-2749120_ALLDATAx1

はじめは苦手だったマラソン

もともと、マラソンはとても苦手でした。(笑)

2013年、冗談交じりで話していた友人との会話の中で「フルマラソン走ってみようか」という話題が上がったところから、私のマラソン人生がスタート。
その時はすでに大阪マラソンのエントリーは終わっていたので、まだ募集していた神戸マラソンにエントリーすることになりました。

そこでまさかの当選!!!

当日は途中で歩くことはあったものの、初めてのフルマラソンを無事完走することができました。
そこで感じた達成感が忘れられず、翌年から毎年チャリティランナーとして大阪マラソンにチャレンジしています。

ノーベルを選んだ理由

もともとボランティアに興味があったので、チャリティのことは知っていました。
どの寄付先団体を選ぼうかと考えているときに、ふと頭に浮かんだのは自分がしてきた子育てのこと。

そこからだんだんと「子どもに関わる団体に寄付したい」という考えが強くなり、そんなときにノーベルと出会い、病児保育というサポートがあることを知りました。

全国で一番ひとり親の数が多いといわれているこの大阪の街。
自分は共働きで子どもを育てていたのですが、だからこそひとりで子育てをする親の苦労も想像できます。
ノーベルの掲げる「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」というビジョンに共感し、支援することを決めました。

171127_0021

これまでの大阪マラソンの思い出

大阪マラソンには過去4回参加していますが、毎年違うドラマがあります。

他のマラソンにも参加していますが、大阪の応援は一番熱く、沿道から伝わってくる人の思いがとてもあったかい。
その応援に何度も助けられてきました。

また、私のもう一つのパワーの源は、「寄付をしてくれた方々への恩返しの気持ち」です。
長い長いフルマラソン、心が折れそうになるときももちろんあります。

そんな時に思い浮かべるのが、私に寄付をしてくださったみなさんのお顔です。
ありがたいことに、毎年たくさんの方からメッセージとともにご寄付をいただきます。
どんなに苦しいときも、寄付をいただいた皆さんのお顔やお言葉を思い浮かべ、「この気持ちを無駄にしてはいけない!」と自分を奮い立たせながら走っています。
そうすると、だんだんと力が湧いてくるんです!

自分だけで走っているんじゃないんだという気持ちが、チャリティランナーの一番の強みだと思います。

チャリティランナーを悩んでいる人に一言

7万円という金額は、確かに難しいハードルかもしれません。

ですが、私はこう言いたい。

大阪マラソンを走るなら、今しかない!!!

来年もきっと開催される大阪マラソンですが、「次は当選する!」という確証はありません。
また、来年も自分が走れる体でいられるどうか、走りたいという気持ちでいられるかどうかなんてことも、誰にもわかりません。

一番辛いことは、「やっぱり走ればよかった、、、」と、後悔することだと思います。
今ならまだ、走るチャンスがあります!
是非、みなさんの「走りたい!」という気持ちに正直になってみてはいかがでしょうか?

088

———————————————————————————————-
「走りたい!」という気持ちは今しかないもの。
5年間、今できることに全力で取り組んでおられる藤原さんの言葉が心に響きました。
その真っ直ぐな姿勢を見て、私自身も「私に今できることがなんなのか」を改めて考えてみようと思いました。

▼藤原さんへのご支援はこちらから▼
https://goo.gl/ptASNR

ノーベルでは、チャリティランナーをまだまだ募集しています!
大阪マラソンに100%出走できるチャリティランナーとして、ノーベルと一緒に走りませんか?

▼エントリーはこちらから▼
https://marathon.japangiving.jp/supporter/marathon_special_page.html
▼チャリティランナーのVIP待遇はこちらでご確認下さい!▼
http://nponobel.jp/blog/180405-2/

 

Posted at 2018.06.21 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター