ノーベル公式ブログ

【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.3 「葛藤を乗り越え、チャリティランナーに。」浅田さん

Posted at 2018.06.12 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベルスタッフ中井です。

これまでノーベルのチャリティランナーとして走ってくださった方や今回エントリーしていただいている方をご紹介するこのシリーズ。
▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.1 土屋さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180612-1/
▼【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.2 川瀬さんのメッセージはこちら▼
http://nponobel.jp/blog/180612-2/

今回は、普段は塾の講師としてご活躍されている浅田さんのご紹介です!

171127_0032

葛藤を乗り越え、チャリティランナーに。

私はマラソン歴4年目になる、54歳のおじさんランナーです。以前はたまにジョギングをする程度でしたが、第5回の大阪マラソンの当選をきっかけにマラソンの練習をするようになりました。

初年度は一般ランナーでエントリーし、幸運(?)にも当選しましたが、2年目もどうしても走りたいと色々調べてみると「チャリティランナー」というのがあることがわかりました。

「7万円のチャリティで必ず出場できる!」

正直、少し葛藤がありました。
お金で出走権を買うのか?
7万円は結構厳しいなぁ…

熟考に熟考を重ねた結果たどり着いた結論は…
「払ったお金は困っている誰かの役に立つ」

それは紛れも無い事実だし、その事実だけで充分じゃないか!
一つ目の心のモヤモヤは解消しました。

あとは「でも、7万円かぁ…」ということです。
そこで、7万円を365日で割ってみました。
7万円÷365日≒192円
んっ⁈ 缶ビール1本分か!
毎日のように飲んでいる缶ビールを1本我慢すればいいんだ!健康にもいいし…
二つ目の課題も気持ちの整理がつきました。
(やや強引気味ではありますが…)

チャリティランナーのVIP待遇に驚き!

実際にチャリティランナーとして走った感想としては、思ってた以上に厚待遇!

・立派な迎賓館内で早朝の着替えができる!
・チャリティ先団体の熱い応援が受けられる!
・完走後、チャリティランナー専用の更衣室が使える!(トイレも綺麗ですいている!)
・整骨、整体の先生からアイシングやのストレッチのフィジカルケアが受けられる!
・ビュッフェスタイルの食事が提供される!
(ホテル並のバラエティ豊富なメニュー!)

おまけにチャリティ先の団体によっては、後日税務署に寄附金控除の手続きをすると寄付金額の40%近くの還付金があります。

こうして考えると、私としては7万円は何の不満もなく納得して出せる金額だと思っています。

ノーベルを選んだ理由

私は小学生や中学生を対象とした学習、進学指導をする仕事をしているのですが、昨年、ある塾生のお父さんが亡くなり、その生徒はしばらく休みがちでしだが、程なくしてお母さんから退塾の申し出がありました。

その頃ちょうど大阪マラソンのチャリティ先団体を決める時期で、私はノーベルさんの「ひとりおかんっ子応援プロジェクト」に甚く共感しました。ノーベルさんの活動内容を調べていくうちに病児保育の重要性も理解できました。だから今年もノーベルさんをチャリティ先団体に選ばせていただきました!

——————————————————————————————–

チャリティランナーにエントリーする際に、一番のハードルとなる7万円という寄付金額。
ご自身の中での葛藤を乗り越えて導き出した、浅田さんなりの答えが素敵です!
浅田さんのご経験からの思い、それに応えられるようノーベルも活動していきます。

▼浅田さんへのご支援はこちらから▼
https://goo.gl/qvVxHt

ノーベルでは、チャリティランナーをまだまだ募集しています!
大阪マラソンに100%出走できるチャリティランナーとして、ノーベルと一緒に走りませんか?

▼エントリーはこちらから▼
https://marathon.japangiving.jp/supporter/marathon_special_page.html

▼チャリティランナーのVIP待遇はこちらでご確認下さい!▼
http://nponobel.jp/blog/180405-2/

 

Posted at 2018.06.12 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター