ノーベル公式ブログ

【大阪マラソン│私がノーベルを選んだ理由!】vol.1 「チャリティランナーだからこそ完走できた」土屋さん

Posted at 2018.06.12 |

  • LINEで送る

こんにちは!ノーベルスタッフ中井です。

寄付を集めることで、大阪マラソンに100%出走できるチャリティランナー。
今年もたくさんの方にエントリーいただいており、本当に感謝の思いでいっぱいです。
▼エントリーはこちらから▼
https://marathon.japangiving.jp/supporter/marathon_special_page.html

ありがたいことに、これまでノーベルのチャリティランナーとして参加していただいた方からは
「参加してよかった。」「チャリティランナーがこんなに優遇されるなんて知らなかった。」「来年もチャリティランナーで走りたい!」
というお声をたくさんいただいております。

このシリーズでは、その楽しさをもっとたくさんの人に知っていただけるよう、実際にノーベルのチャリティランナーとして走ってくださった方々のメッセージをご紹介!
第1弾の今回は、チャリティランナーとして3年連続ノーベルを選んでいただいている土屋さんをご紹介させていただきます!

P1050278

土屋さんのプロフィール

氏名  土屋 修
住まい 大阪狭山市
ラン歴 6年5ヶ月
初フル 2012年12月 ホノルルマラソン
フルマラソン回数  22回

ノーベルを選んだ理由

今回で6回目のチャリティランナーとなります。ノーベル様を支援して今年で3回目となります。
ノーベル様を初めて支援した理由としては、「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」を目指し、「人と人が助け合う仕組みをつくり、世の中を変える」という理念を体現していきたいと活動されていることに共感したのがきっかけです。

そしてノーベルスタッフの方々やチャリティランナーの方との交流会や当日の応援など大変親しみやすく、ぜひともこのチャリティ活動がお役に立つことができ、大阪マラソンを楽しく走る事ができればと思っております。

これまでの大阪マラソンの思い出

2013年第3回大阪マラソンで初めてのチャリティランナー制度が始まりました。
その時に、知人や友人が沿道で大応援団として声援を送ってくれ、主催者に撮影して頂き、新聞に大きく取り上げられました。
この大会は忘れられない大会となりました。その時の写真がこちらです。

20131027大阪マラソン読売新聞記事写真

一方、苦い思い出もあります。
2016年第6回大阪マラソンでノーベル様を初めて支援させて頂いた年です。

34km手前で痙攣が始まり両脚が痙攣して立ち止ってしまい棄権も頭をよぎりました。
一般ランナーであれば棄権していたかも知れません。

しかし、チャリティランナーという立場で出場しており寄付をして頂いた皆さんの期待や沿道で応援して頂いている方々に対して裏切れないという気持ちが大きく、完走することができました。
記録は過去のワーストから数えた方が近いようなものでしたが、やはり完走できたときの喜びは違ったものがありました。

このようなさまざまな思い出があり、また今年もどんな思い出を創れるかが楽しみです。

チャリティランナーで悩んでいる方に一言

何に悩んでいらっしゃいますか?

確かに7万円の寄付を集めるという労力が必要かも知れません。
その方法などは一例ですがお伝えできればと思います。

SNSは勿論ですが、友人やその周りのお付合いの方々などノーベル様を支援している気持ちと自分自身を応援してくださることへの感謝を伝えれば、きっと協力して頂けると思います。
ジャパンギビングでは500円からネットや振込寄付も出来ますし、私の場合はネット寄付や手続きが面倒だったり難しかったりする方には代行で寄付をし後日の機会に戴くようにしています。
このようにしてより多くの方々に支援をお願いしています。

しかし、それ以上にチャリティ活動の中から新しい出会いや、チャリティ活動への想い、寄付をして頂いた皆さんの期待を背負って走るという経験ができることは、自分自身の今後に大変プラスになると思います。
それに加え、スタート前のチャリティランナー専用の待機エリアでは、ノーベルスタッフさんや他のチャリティランナーの方とのエール交換が行え、レース中は背中ゼッケンでチャリティランナーの確認ができるため声を掛け合えること、さらにゴール後はチャリティランナー専用の休憩所が用意され軽食やマッサージも受けられます。

このような待遇が受けられるチャリティランナーで是非一緒に走りませんか。ご一緒できることを願っています。

最後に

ぜひノーベル様のランニング交流会にご参加下さい。
その時にいろいろなお話しが出来れば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。
土屋 修

———————————————————————–

「チャリティランナーだからこそ完走できた」
という土屋さんのお言葉に、私も胸が熱くなりました。

▼土屋さんへのご支援はこちらから▼
https://goo.gl/wnY22V

ノーベルでは、チャリティランナーをまだまだ募集しています!
大阪マラソンに100%出走できるチャリティランナーとして、ノーベルと一緒に走りませんか?

▼エントリーはこちらから▼
https://marathon.japangiving.jp/supporter/marathon_special_page.html

▼チャリティランナーのVIP待遇はこちらから▼
http://nponobel.jp/blog/180405-2/

Posted at 2018.06.12 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター