ノーベル公式ブログ

チャリティランナーなら、大阪マラソンを100%楽しめる!

Posted at 2018.04.05 |

  • LINEで送る

こんにちは、広める部スタッフの中井です!

明日よりエントリーが開始されます、第8回大阪マラソン!
ノーベルスタッフもランナーとして参加し、一緒に走って盛り上げていきます!

大阪マラソンの大きな特徴のひとつが、「チャリティマラソンである」ということ。全ランナーが必ず寄付をして、出走しているマラソンなんです。
様々な形態でのエントリーがある中で、100%出走できるのが「チャリティランナー制度」
チャリティランナー制度とは、オフィシャル寄付先団体に対してチャリティランナー自身が寄付いただくことに加え、家族や友人等に寄付を呼びかけて目標金額(7万円以上)を達成していただくことで、出走権を得られる制度です。

「7万円か、、、」と感じる方もいらっしゃるかと思います。昨年、私も初めてチャリティランナーとして出走しました。そこで気づいたのは、「ノーベルのチャリティランナーってこんなに優遇されるんだ!」ということ。今回は、その特典をご紹介します!
3

実は、42,800円の寄付で走れる!

チャリティランナーは、7万円以上の寄付を自分で行うもしくは誰かに寄付してもらうことで大阪マラソンに参加できる制度です。実はノーベル、大阪市から認可を受けて税制優遇を受けられる「認定NPO法人」という法人格を取得しています。(http://nponobel.jp/contribution/deduction/)

そのため、例えば7万円の寄付を行った場合でも、ノーベルから発行する領収書をもって確定申告をすることで約3万円近くのお金が手元に戻ってきます!

(70,000−2,000)×0.4=27,200円が戻ってくるので、42,800円で出走することができるんです!

エントリー~出走後まで、VIP優遇が受けられる!

「世界一チャリティを推進できるマラソン大会を目指す!」と壮大な目標を掲げる大阪マラソン事務局としても、チャリティランナーの存在は大きな励みになります。

チャリティランナーとしてエントリーしてくださった方には、大阪マラソン事務局とノーベル、双方からあらゆる場面でVIP待遇を受けることができます。昨年度の写真とともに、そのVIP待遇をご紹介します!

1.エントリー~大会前
◆月に一回程のペースで、ラン会を開催!
今年もエントリーするスタッフとともに、本番に向けて少しずつ体を作っていけるようラン会を開催します!
平日の仕事終わりにちょこっと汗を流したり、20kmや30km程度のマラソン大会に一緒に参加したりと、様々な参加の仕方ができるイベントを企画中です。

◆ノーベル活動報告会&交流会へのご招待!
ノーベルの活動や寄付の使い道についてよりご理解いただいたり、メンバーやチャリティランナー同士での交流の場として活動報告会を開催しています。
チームノーベル一丸となって絆を深めていく場として、毎年お楽しみいただいている会でもあります!
P1040059

2.大会前日
◆EXPO会場でのおもてなし!
全ランナーが受付を行うために必ず足を運ぶ場所、それが「大阪マラソンEXPO」。
チャリティランナーは専用の受付ゲートを通り、スムーズに受付を済ませることができます。
また、受付後にお立ち寄りいただくオフィシャル寄付先団体ブースでは、チャリティTシャツやノーベルオリジナルの応援グッズ(昨年は完走祈願タオルをプレゼント!)の受け渡し等を行い、ノーベルスタッフが全身全霊を込めておもてなしさせていただきます!
2

3.大会当日〜スタート
◆迎賓館での優雅なスタート準備!
チャリティランナーは、大阪城公園西の丸庭園の迎賓館に専用待機スペースが設けられています。
更衣室などの設備はもちろん、バナナなどの栄養補給も用意されており、心身を整えた状態でマラソンに臨むことができます。
私がなによりありがたいと思ったのは、トイレの待ち時間がなかったこと!(笑)
笑い話のようですが、実は結構大事なことなんです。大阪マラソンのランナーは約3万人。一般ランナーが使用するトイレには、常に長蛇の列ができています。ランコース内のトイレも込み合っていることが多いため、スタート前にトイレに行けるかどうかは完走できるかどうかに関わる重要な要素なんです。

◆迎賓館でのお出迎え、行ってらっしゃいコール!
迎賓館にいらした際に、ノーベル総出でお出迎え!塩飴をお渡ししたり一緒に写真を撮り、「頑張ってください!」という気持ちを込めて、みなさんをスタート直前までサポートします!
171127_0029

◆マラソン中の全力応援!
マラソン中にも、オレンジパーカーのノーベルメンバーが全力で応援!
写真撮影やエネルギー補給、エアーサロンパスなどのケアも万全に準備して、沿道から皆さんの完走支援をさせていただきます。
P1050250

4.大会当日〜ゴール直後〜
◆ゴールエリアでのお出迎え!
感動のゴールの瞬間を分かち合うために、ノーベルスタッフはゴールエリアに先回り!一般の方が入れないメディアエリアに入り、ゴールした瞬間の写真が撮れるように準備をしてお待ちしています!

◆チャリティランナー専用ラウンジでのストレッチや食事サービス提供!
チャリティランナー専用ラウンジでは、プロによるストレッチやおいしい食事が無料で提供されます!
P1050391

ノーベルだからできること

ノーベルは、この第8回大阪マラソンでの寄付金を、「ひとり親家庭支援」と「スペシャルニーズ家庭支援」の推進に活用させていただきます。

大阪は全国で一番ひとり親の数が多い(約7万人)まちであり、「本当は子どもが病気の時は自分で看たい、でも生きるために働かないといけない」と葛藤を抱えながらも、子どもを家に置いて仕事に出かけざるを得ない、ひとり親の方々が大勢いらっしゃいます。その方々にも安心して仕事ができる環境として、「ひとりおかんっ子パック」を提供したい。

また、現在行っているスペシャルニーズ保育では、発達・身体障がいのお子さんの受入れを行っています。元気な時に預けられる施設も足りているわけではありませんが、病気の時となると預け先は皆無と言っても過言ではありません。通常の健常児の保育よりも、子どもの情報の管理、親御さんとの面談など人員が必要なため、オプション料金を受益者に負担いただいているという現状があります。本来、健常児であっても障がい児であっても同じ病児保育を提供したい。

その実現こそ、ノーベルの目指すビジョン「子どもを産んでも当たり前に働き続けられる社会」に繋がる一歩だと、私たちは考えています。
そんな社会を実現するべく、ランナーのみなさんからのご寄付を活用させていただきます!
▼さらに詳しい支援内容はこちら▼
第8回大阪マラソンエントリー開始!オレンジチームを選んでください!

P1050680

病児保育が働く親御さんにとってのセーフティネットになるように。
ノーベルの原点でもあるこの想いを現実にしていくため、チームノーベル一丸となって大阪マラソンに参加します!

「走ることが、誰かのためになる。」
チームノーベルの一員として、子どもたちのために走ってみませんか?

第8回大阪マラソンエントリーページはこちら
http://www.osaka-marathon.com/2018/runner/entry/

ご協力よろしくお願いします!

 

line_bnr

Posted at 2018.04.05 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター