ノーベル公式ブログ

【のぞき見!病児保育の舞台裏vol.6】保育スタッフ定例会議ってどんなことしているの? 

Posted at 2017.06.24 |

  • LINEで送る

こんにちは!スタッフ野末です。

【のぞき見!病児保育の舞台裏】と題して、
親御さまの不安を解消するようなノーベルの病児保育のリアルな舞台裏をご紹介!
今回は毎月開催の保育スタッフ会議の様子をお届けします。

ノーベルで働く保育スタッフは入職時に座学研修・実務研修を経てから保育デビューします。
しかし、お預かりするお子さんは6ヶ月~小学6年生と幅広く、症状もさまざま。
病児保育のプロとして安心・安全の保育を行うために、定期的な座学・ロールプレイング・事例共有などを盛り込んだ内容が毎回企画されています。

身近なものを使ったおもちゃ制作

今回の研修は、お子さまが病気のときの保育だからこそ楽しく過ごしてもらいたい。
ご自宅のおもちゃだけでなく、ちょっとした工夫を加えることで特別な保育になるようにとタオルや新聞紙を使ったおもちゃ制作を行いました!

今回は保育スタッフから講師役が選出されました!みなさん遊びといえど、真剣な眼差しです。
1498270525675

最初に制作したのは【タオル1枚/輪ゴム3本/リボン】を使ったクマさん。
受診の待合室でも作れる簡単さ。待ち時間中に、作って遊ぶこともできそうです^^
1498266746671

【新聞紙・ビニル袋・お花紙・輪ゴム】を使って、はらぺこあおむし・アンパンマンヨーヨーの制作。
ぐちゃぐちゃに丸めた新聞紙をお花紙で包んで袋に入れて丸くします。新聞紙を丸めたり、目や鼻など顔のパーツはお子さんにもできそうです。
DSC_2637

安心・安全の保育を行うために

もちろん遊びだけではありません。今回は、
■お預かり時に経験することが少ない「熱性けいれん」の事例報告・共有
■利用者アンケートのフィードバック
■困ったときは報・連・相。しっかり本部スタッフがサポートするので一人で悩まない  etc…
慣れや気のゆるみが安心・安全の保育を揺るがすことのないよう、しっかり身を引き締めて研修は終了となりました。

DSC_2633

病児保育説明会は保育スタッフに会えるチャンス

子どもが病気のときに他人に預けるのは、親御心としては心配ですよね。
ノーベルの託児付き病児保育説明会では、現役保育スタッフがお子さまをお預かりします。

病児保育の様子をイメージできるチャンス!
ぜひ、足をお運びください。

病児保育説明会のお申込はこちら
https://byojihoiku.nponobel.jp/entry/

ノーベルの病児保育とは?
https://byojihoiku.nponobel.jp/

line_bnr

Posted at 2017.06.24 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター