ノーベル公式ブログ

【大阪マラソン】システムエンジニアから保育の道へ。「お母さん」のために挑戦します!

Posted at 2017.05.18 |

  • LINEで送る

こんにちは! システム開発担当の中井です!
日差しも強くなり、だんだんと熱い夏へ向かっていることを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 北村、吉田からバトンを受け取り、私からも大阪マラソンの参加表明をさせて頂きます!

システムのその先にいる「お母さん」

システム開発担当としてノーベルと関わることになり、早3か月。 前職ではシステムエンジニアとして働いた経験もあり、3月よりリリースしたWEB入会をはじめ、システムに関わる様々な場面でノーベルの力となれるよう日々奮闘しております。 しかしシステムという特性上、基本的には毎日PCとにらめっこ。 システムのその先にいる「お母さん」をイメージして、少しでも使いやすいものを届けたい。そんな気持ちでシステムづくりに取り組んでいます。 そうはいっても、対面で利用者の皆様とやり取りをするわけではありません。システムを改善しても皆様からの反応を直接感じる場面は少なく、またその効果がこちらに伝わってくるまで時間がかかるのがほとんどです。そんな日々を過ごす中で、時々「本当にこれはお母さんたちの役に立っているのだろうか。」と思うことがありました。 写真1

「僕にできることはなんだろう。」

お恥ずかしいことに、チャリティランナー制度についてノーベルに関わるようになって初めて知りました。 走ることで寄付を集め、それがシステムの先にいるお母さんを支援することに繋がる。 それを知った時、今、自分にもできることがあるんだと思いました。 システムはいつか必ずお母さんたちの大きな助けになる。それまでの間、今できることをひとつでも多くやっていきたい。 そんな想いで、大阪マラソンへの参加を決意しました。 フルマラソンには初参加となりますが、よさこいで鍛えた体力を武器に、完走目指して頑張ります! どうかあたたかい応援、ご寄付をお願いいたします!

写真2

▼チャリティランナー制度へのエントリーはこちら
http://www.osaka-marathon.com/2017/charity/runner/

============================
▼たった4クリックで、100円から寄付可能。ご協力ください。
・ソフトバンクの方(携帯料金代金上乗せ、簡単決済!)
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=098
・ソフトバンク以外の方
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=098

▼1日35円からできる支援。ひとりおかんっ子応援団になりませんか? 詳しくはこちら。
http://nponobel.jp/contribution/ouendan/
▼送料無料、自宅で簡単に処分できる。 ご家庭で不要になったあなたの本が役立てられるチャリボンはこちら。
http://nponobel.jp/contribution/book/

================================ line_bnr

Posted at 2017.05.18 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2017
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター