ノーベル公式ブログ

【連載|病児保育スタッフ奮闘記】1歳S君 お見送りで大泣きの巻。

Posted at 2013.11.29 |

  • LINEで送る

こんにちは。スタッフ吉田です。

今日は、保育スタッフ冨森から届いた保育のワンシーンをお届けします!

■■■■■■■■

今回始めてお預かりするSちゃんは1歳2ヶ月の男の子です。
お母さまから引継ぎをしていよいよお見送り。
保育園ならSちゃんも慣れた保育士さんがおられるでしょうが、
今日は初めて会った人とおうちでお留守番なんて初めてのはずです。

やはり、お母さまを見送った玄関で大泣きです。
しかも、Sちゃん自身の靴を握りしめ、座り込んでしまいました。

無理に抱っこして部屋に戻るより、Sちゃんが少し落ち着くまで様子をみてみようと思いました。

こんなとき、登録資料の情報が役に立ちます。
Sちゃんの好きなものの欄に「ボール」と記入があったのを思い出し、
急いでおもちゃのボールを玄関に持ってきました。

Sちゃんのほうにコロコロと転がしてみます。
大泣きだったのに一瞬泣きやんでボールを目で追っています。

更にボールをコロコロ・・・

Sちゃん、靴を手放し、ボールを転がし返してくれました。
でもしばらくはボールの転がし合いをしたのに、思い出したように泣いてしまいました。

他にSちゃんの好きなものはないかな?

リビングに遊んでいる途中のように汽車のおもちゃがあったので、
今度は汽車のおもちゃにしました。にぎやかな音楽が流れて走る汽車です。

廊下から玄関に向けて汽車を走らせ、スタッフも汽車になってシュポシュポと登場です。

Sちゃんは「なんだ!」という感じで泣きやみました。
歌い踊るスタッフをびっくりして見ています。
汽車を追いかけて、玄関から少し離れるようにもなりました。

もうそろそろスタッフにも少しは慣れたかな?

抱っこしようかと手を差し出すとすんなり応じてくれました。
泣き疲れたのでしょう。
すぐにスタッフの方に寄り添って抱っこを嫌がることなく、
無事リビングへ移動できました。

それからはお昼寝もたっぷりして、お熱があるのに活発に遊んでくれました。
音楽が好きでお手手をパチパチしてリズムをとつ姿がとてもかわいいSちゃんでした。

お会いすることがないほうが本当はいいのですが、
また成長したお子さまにお会いしたいなぁと思ってしまいます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼ ノーベルの病児保育とは
http://nponobel.jp/service/overview_service/

▼ 入会をご検討中の方は説明会へご参加ください
http://nponobel.jp/service/orientation/

▼ 週1からOK!病児保育スタッフ絶賛募集中です
http://nponobel.jp/about/recruit_staff/

▼ 吹田市・東大阪市西部に提供エリア拡大決定!詳細はこちら
http://nponobel.jp/service/area/

▼ その他ノーベルのサービスご提供エリアはこちら
大阪市中央区・西区・北区・城東区・天王寺区・福島区
旭区・生野区・此花区・住吉区・東住吉区・平野区・都島区
淀川区・港区・鶴見区・浪速区・東成区・東淀川区・西淀川区
西成区・住之江区・大正区・阿倍野区

ちょっとしたご質問でもご相談でも承っております。
ぜひご遠慮なくお申し付け下さいませ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Posted at 2013.11.29 |

  • LINEで送る

<< 一覧に戻る

時期別アーカイブ

  • 友だち追加
  • 大阪マラソン2018
  • ノーベル公式ブログ
  • 代表高亜希のブログ
  • ファンドレイザー北村のブログ
  • ひとりおかんっ子応援団プロジェクト
  • 本で寄付するチャリボン
  • 「働く!!おかん図鑑」
  • ノーベル公式Facebookページ
  • ノーベル公式ツイッター